相場情報

トップ >  相場情報 > 5/12 真の理由

相場情報

5/12 真の理由

2022/05/12 相場情報

LME銅建値計算値 128万 NY銅建値計算値 128万

LME銅セツル  9367ドル(+17ドル)

LMEカーブ   9340ドル(+111.5ドル)

LMEアルミ   2737ドル(+60ドル)

LMEニッケル  27800ドル(+40ドル)

LME亜鉛    3660ドル(+18ドル)

LME鉛        2107ドル(-10ドル)

TTS          131.32円(29銭円安)

原油     105.71ドル(bbld)+5.95

銅・アルミ・ステンレス・特殊金属・電線・真鍮・砲金などの非鉄金属が好物です!!
お持ち込み・お引き取りのご相談お待ちしております。

おはようございます。

本当かどうかわかりませんが、中国コロナ感染者が減少したとの報道によって、少しばかり相場は戻しました。

ゼロコロナは堅持していくと思うので、嘘かまことかの勝負かもしれません。

非鉄はこんな感じですが、鉄のほうは昨日鉄源の入札が不調に終わり先安感がでております。あしもと2から3円さがっておりますがもう少し下にはいきますのでお早めに処分したほうがいいかと思います。

 

さて、昨日書いたロックダウンの理由ですが、JBpressにて面白い観点からの記事があったので引用します。

中国で密かに囁かれる上海ロックダウンの真の理由

川島 博之:ベトナム・ビングループ、Martial Research & Management 主席経済顧問)

 

 上海のロックダウンは新型コロナ対策だけが目的ではない。現在、中国では密かにそんなことが囁かれている。

 都市部に住む人々はPCR検査が義務付けられ、陰性証明がないと出歩けない。中国人は背番号を持っているが、陰性証明はその番号に紐づけられおり、スマホで管理されている。公共の場所などに立ち入る際には、スマホに入れた陰性証明を見せなければならない。そのためスマホを常に持ち歩く必要があるが、そうするとGPSによって当局に居場所を把握されてしまう。

 中国人にプライバシーはない。当局がその気になれば、ターゲットとした人物の浮気現場に乗り込んで弱みを握ることだってできる。中国はこれまでも監視社会だったが、ここに来てそれは強化された。一層息苦しい社会になった。

格差が固定されてしまった中国社会

 管理強化は秋の党大会をにらんだものだ。習近平は秋の大会で中国共産党のトップを続投しようとしている。だが党内には反対の声が多数ある。共産党の大物長老である朱鎔基が反対の声を米紙に公表したくらいだ。党内では習近平派と反習近平派が暗闘を繰り返している。このことはよく知られているが、この暗闘は上海のロックダウンと無関係ではない。

 習近平は多くの政敵を葬り去ったために復讐されることを恐れている。だから習近平はその地位に固執しているとされるが、それは表面的な解釈である。習近平派と反習近平派の対立の真の理由は、中国社会の発展が行き詰まったことにある。

 

 1978年に改革開放路線に転じて以来、中国は驚異の発展を遂げた。東洋の貧しい人口過多の国が約40年で米国と覇権を争うまでになった。それは奇跡と言ってよい。だがその奇跡は人口の約7割を占める農民戸籍を持つ人々の犠牲の上に成り立ったものであった。

 公正な選挙や自由な意思の表明を封じられた独裁国家では、富は一部の権力者に集中してしまう。それでも発展の初期段階には社会に躍動感があり、庶民も夢を持つことができた。そして農民も経済成長のおこぼれにあずかって、少しは豊かになった。しかし習近平がトップになった頃から中国の格差は固定化してしまい、豊かな者はより豊かになるが、貧しい人が豊かになるチャンスは封じられてしまった。

 現在の中国社会には不満が渦巻いている。もし自由で公正な選挙を実施すれば、中国共産党が政権を維持することはできない。体制は音を立てて崩壊するであろう。

虐げられてきた農民だけでなく、都市戸籍を持っていながら豊かになることができなかった大多数の庶民も現政権を恨んでいる。そして政権と組んで豊かになった一部の人々(汚職官僚やマンション成金)を憎んでいる。中国共産党の真の敵は米国ではない。大多数の中国国民である。

 このことを理解すると、最近の習近平の政策が理解できる。

苦しむ富裕層と、拍手喝采の貧しい人々

 現在の中国共産党の最も重要な課題は体制を維持することである。

 

 誰の目にも中国の高度経済成長は終わった。不動産バブルは崩壊し始めた。大学を作り過ぎたために卒業生が年間1000万人にもなっているが、その全てをホワイトカラーとして社会に受け入れることはできない。しかし大学を出た中国人はブルーカラーになりたがらない。それが中国の社会通念であるからだ。その結果として若者の失業率が高止まりし、社会に閉塞感が漂っている。中国共産党は中国がこのような状態であることを知った上で体制を維持しようとしている。

 最近の習近平政権の施策は、日本や欧米また上海に住む中国人にとって理解不能と言ってよい。ハイテク企業を虐めてなんになるのだろう。現在ジャック・マーは軟禁に近い状態にあるとされるが、中国経済の英雄を虐めれば多くの経済人が萎縮する。学習塾を廃止すれば、若者の学力が落ちる。習近平は経済成長を阻害する政策ばかり打ち出している。そして今度は上海ロックダウン。

 しかし外から見れば奇妙に見える政策も、農民は拍手喝采を送っている。上海で豊かに暮らし、自分たちを見下していた人々がロックダウンによって苦しんでいる。食料も満足に得られないようだ。「ざまーみろ」と言ってやりたい。

途方もない富を持つジャック・マーも軟禁状態だ。軟禁状態ではお金を持っていても楽しめないだろう。学習塾や家庭教師の禁止も、良い政策だ。学歴社会の中国では、学習塾や家庭教師は格差を助長する装置でしかない。

 貧しい人々は歓喜している。中国の声なき声は習近平を強く支持している。

公平で透明性の高い政策は政権崩壊を招く

 この習近平の政策に対して、反習近平派の反論は弱々しいものでしかない。上海に住む人々は潜在的に江沢民派であるが、彼らは共産党独裁の下で富を築いてきた。そしてこれからも共産党独裁の下で富を増やそうとしている。そんな彼らは共産党体制が崩壊することを望んでいない。ここに彼らの弱さがある。

 

 仮に、上海に住む江沢民派が汪洋や李克強、胡春華など共産党青年団出身のエリートと組んで、習近平を追い落とすことに成功しても、国民の7割を占める農民戸籍を持つ人々が納得する政治を行うことは不可能である。

 天文学的に高騰した不動産に対して高率の固定資産税を課し、その税金を使って農民戸籍を持つ人々の年金や健康保険制度を整備すれば、彼らは喜ぶ。だが高い固定資産税をかけられて困るのは富裕層である。それは共産党幹部と重なる。だから強権で鳴る習近平政権でさえ、不動産から固定資産税を取ることに対しては及び腰だった。

 知性派とされる汪洋や李克強、胡春華などが政権トップに就いて、より公平で透明性の高い政策を行えば、それをきっかけにして国民各層の不満が爆発しよう。その結果、収拾がつかなくなり、共産党政権が崩壊してしまうことは想像に難くない。それはゴルバチェフの改革によってソ連が崩壊したことによく似た経過をたどることになろう。

 中国政治の基本は「由らしむべし知らしむべからず」である。つまり独裁強権政治なのだ。それはここ3000年ほど変わっていない。だから共産党政権の維持を考えれば独裁の強化しか方法がない。

そして、トップが10年おきに変わるようでは独裁政権とは言えない。考えれば考えるほど中国共産党が生き延びるためには、習近平終身主席体制を作り上げる他に手段がない。習近平の主張は理にかなったものなのだ。

 

経済成長よりも政権の維持が重要

 時に農民や都市の庶民が喜び、その一方で金持ちやインテリが困惑する大衆迎合的な政策を打ち出す。それによって政権は安定する。

 中国のGDPは世界第2位。中国共産党は米国を追い越すことを目的としているが、結果的にそうなればよいだけの話であり、最大の政策目標は政権の維持にある。経済成長を急いで政権が崩壊しては元も子もない。

 習近平の続投が決まれば、農民や都市に住む庶民の怨嗟の的になっている上海の金持ちやインテリは、それ以降もさまざまな形で迫害を受けることになろう。それは独裁政権のガス抜きに他ならない。それに対して共産党政権に寄り添いながら富を蓄えた上海市民は逆らうことができない。

今回の理不尽な上海のロックダウンは中国の近未来を暗示している。中国のインテリは密かにそんな話をしている。

 

なかなか面白い観点かと思います。

 

では行ってきます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

数量の多い場合のお問い合わせはメールで宜しくお願い致します。yamauchi@yamauchikinzoku.com

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
ご一緒に産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 産業廃棄物特管収集運搬 愛知・三重・岐阜   
産業廃棄物中間処理 圧縮・選別許可

商材:ピカ線、上銅、込銅、KFC、セパ、セパメッキ、コーペル、真鍮粉、ワイヤーカット、砲金各種、ビスマスその他鉛レス、りん青銅各種、剥ける線(ナゲットしてメーカーにも納めてます)雑線、変わった線も… アルミ各種、印刷版、63s、63sビス付き、鋳物コロ、鋳物新屑コロ、1s、2s、3000系から7000系もろもろ、ステンレス各種、SUS309、SUS316、SUS310、インコネル、ハステロイ、ナイモニック、A-286、チタンもろもろ、亜鉛、カークサイト、込み丹入、亜鉛ダイキャスト、鉛各種、上鉛、込み鉛、活字鉛、バッテリーなど

 

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページのトップへ