相場情報

トップ >  相場情報 > 4/6 ワクチン期待でアメリカはインフレ

相場情報

4/6 ワクチン期待でアメリカはインフレ

2021/04/06 相場情報

LME銅建値計算値 休場 NY銅建値計算値 休場

LME銅セツル  8768ドル(-82.5ドル)
⤵⤴⤵⤵⤵⤴⤴⤵⤴⤵
LMEカーブ   8790ドル(+4.5ドル)
⤵⤴⤵⤵⤵⤴⤵⤵⤴⤴
LMEアルミ   2212.5ドル(変わらず)
⤵⤴⤵⤴⤵⤴⤵⤵⤵-
LMEニッケル  16001ドル(̟-97ドル)
⤵⤴⤴⤵⤵⤴⤴⤴⤵⤵
LME亜鉛    2765.5ドル(-29.5ドル)
⤵⤴⤵⤵⤵⤴⤴⤴⤵⤵
LME鉛        1942.5ドル(-14ドル)
⤵⤴⤵⤵⤵⤴⤵⤴⤴⤵
TTS          111.64円(20銭円高)

原油     58.65ドル(bbl)-2.80

銅・アルミ・ステンレス・特殊金属・電線・真鍮・砲金などの非鉄金属が好物です!!
お持ち込み・お引き取りのご相談お待ちしております。

おはようございます。

アメリカISM非製造業指数は歴史的な数字まで上昇し、それに伴ってか物価の指数も上がっておりインフレ懸念が出てきております。

そうするとやはり長期金利に影響を及ぼして、利上げ観測が高まり、銅が売られるという流れになる恐れもあります。

あくまで個人的な感想ですが、銅価格100万(銅9000ドル前後)は高すぎると思っておりどこかで調整がくると内心びくびくしながら荷物を買っている状況です。

そして、相場下落の材料の1つとして、上に述べた通り利上げであろうと思っております。

市場は、利上げ発表から相場が動く訳ではなくて、利上げ観測時に動くので、年内利上げが無いとFRBが言っていても、市場は先に動く訳です。

怖いですねぇ~ 恐ろしいですねぇ~~

まーでも6月あたりまではこの相場は続くと思っているので、足もとは元気に買いますけどね。

4月相場感

銅:相場は横ばいも発生薄からじり高傾向
真鍮:良い傾向が続いてますね。いつまで続くことやら…
砲金:物不足
アルミ:上げですね。
ステンレス:上げ含み横ばい
ニッケル:下げ止まり様子見
鉄:下げ止まり

それでは行ってきます。

数量の多い場合のお問い合わせはメールで宜しくお願い致します。yamauchi@yamauchikinzoku.com

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 産業廃棄物特管収集運搬 愛知・三重・岐阜   
産業廃棄物中間処理 圧縮・選別許可


このページのトップへ