相場情報

トップ >  相場情報 > 7/30  銅相場は踊り場、銅以外があがりだしてきている感じがありますね。

相場情報

7/30  銅相場は踊り場、銅以外があがりだしてきている感じがありますね。

2020/07/30 相場情報

LME銅建値計算値 73 NY銅建値計算値 73万

LME銅セツル  6475ドル(+135.5ドル)
⤴⤴⤴⤴⤵⤴
LMEカーブ   6474ドル(-3ドル)
⤴⤵⤴⤴⤴⤵
LMEアルミ   1687ドル(+16ドル)
⤴⤴⤴⤴⤴⤴
LMEニッケル  13482ドル(̟+12ドル)
⤴⤵⤴⤴⤵⤴
LME亜鉛    2286ドル(+80ドル)
⤴⤵⤴⤴⤵⤴
LME鉛        1847ドル(+12ドル)
⤴⤵⤵⤵⤴⤴
TTS           106.14円(20銭円高)

おはようございます。

アメリカFAOMCでの積極的緩和継続からドル安圧力が加わり、一時104.80銭付近まで円高加速。ここまでくると短期103円台までは見ておいた方が良さそうな感じがします。

商品は上海株の上昇やドル安も合ってしっかりとした展開です。よって銅計算値は73万しっかりで昨日の建値変更と同様です。

次の建値変更は8月3日の月曜日です。

アルミも1700ドルを試す展開まで上昇してきております。銅が先行して上昇後、遅れてその他の商品がつられる形ですかね。ニッケルも14000ドル突破してほしいところです。

 

さて内閣府が発表した2020年のGDPを下方修正しマイナス4%半ばあたりとなるという報道がありました。リーマンショック時はマイナス3.4%であったため、悪い意味でリーマン越えです。

3Qおよび4Q時にも更なる下方修正があるかもしれません。出費をしないように、商売でももう少し細かく管理して全体的に気を引き締めないといけません。

 

コロナ感染増加

愛知県内でのコロナ感染者数が増えました(*´Д`)先日167人との発表です。そろそろ周りでも感染者が出る可能性がでてきました。東京は250人ですが、東京のPCR検査数と愛知のPCR検査数を比較すると雲泥の差です。

愛知県がどこよりもひどい状況と考えたほうがいいかと思います。

とは言いつつも何度も書きますが、全体的に見るともはや経済をとめることは死を意味するぐらいの状況である為、経済と予防の両方で走るしかありません。出来るだけかからないように予防し、つつましく生きるだけです。

 

ニュースでコロナの感染者が増えたこともあり、栄のテレビ塔がオレンジ色に変わったと言っておりました。

あれ?そんなことやってましたっけ??覚えてないや…

 

今日は、落ちない入札案件3件行って一日が終わります。そして明日が始まります。

 

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金などの非鉄金属が好物です!

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 産業廃棄物特管収集運搬 愛知・三重・岐阜   
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ