相場情報

トップ >  相場情報 > 6/26 相場は全体的に夏ダレしそう

相場情報

6/26 相場は全体的に夏ダレしそう

2020/06/26 相場情報

LME銅建値計算値 67 NY銅建値計算値 67万

LME銅セツル  5880.5ドル(-9.5ドル)
⤴⤴⤴⤴⤵⤵⤴⤵⤴⤴⤵⤴⤵⤵
LMEカーブ   5893ドル(+28ドル)
⤴⤴⤴⤵⤴⤵⤴⤴⤴⤴⤴⤴⤵⤴
LMEアルミ   1543.5ドル(-20.5ドル)
⤴⤴⤵⤵⤵⤵⤴⤴⤴⤵⤵⤴⤵⤵
LMEニッケル  12386ドル(̟-124ドル)
⤴⤴⤵⤵⤴⤵⤴⤵⤵⤴⤵⤵⤵⤵
LME亜鉛    2029ドル(-14.5ドル)
⤴⤵⤵⤴⤵⤵⤴⤴⤴⤴⤵⤵⤵⤵
LME鉛        1775.5ドル(+33ドル)
⤴⤵⤵⤵⤴⤵⤴⤴⤴⤵⤵⤵⤵⤴
TTS           108.06円(54銭円安)

おはようございます。

非鉄金属相場は横ばいです。

鉄は東鉄さんが一部地域で調整の下げをされたことと、輸出浜値も悪化していることから、このところ続いた上昇は頭打ち。今後は暑くなるにつれて調整で下がってくるかと予想しております。

続いて銅の相場予想ですが、今日のモーニングサテライトで新村さんがおっしゃってたのが興味深く感じました。

「現状南半球はこれから冬の時期でコロナが蔓延する可能性が高い、さらに銅鉱山の作業自体そうとうな密の状態で作業している。よって夏場に銅相場は上がり、冬に下がる季節的要因がプラスされる可能性がある」

おっしゃる通りです。

原油についても言及してて、価格は需要と供給で決まっているが、どちらかと言えば需要によってきまる。足もとの需要から考えると、数字以上の価格となっていると分析。今後弱含む可能性も。

同じように銅価格もどちらかと言えば需要によって決まっております。北半球が夏の時に需要があって、冬になると需要減。足もとの価格も原油と同じで金融緩和などの影響もあり資金が入りやすい状況で高止まり。

色々考えると荷物が買えなくなりそうなのでここらへんで辞めておきます。

 

 

スクラップ屋の宿命なのか!反射炉と聞くだけでヨダレが出ます。

いって参ります。

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂けれ

ばと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金などの非鉄金属が好物です!

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 産業廃棄物特管収集運搬 愛知・三重・岐阜   
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ