相場情報

トップ >  相場情報 > 6/24  郡上踊りじゃないんだから…

相場情報

6/24  郡上踊りじゃないんだから…

2020/06/25 相場情報

LME銅建値計算値 67 NY銅建値計算値 67万

LME銅セツル  5871ドル(-24ドル)
⤴⤴⤴⤴⤵⤵⤴⤵⤴⤴⤵⤴⤵
LMEカーブ   5865ドル(-40ドル)
⤴⤴⤴⤵⤴⤵⤴⤴⤴⤴⤴⤴⤵
LMEアルミ   1564ドル(-13.5ドル)
⤴⤴⤵⤵⤵⤵⤴⤴⤴⤵⤵⤴⤵
LMEニッケル  12510ドル(̟-31ドル)
⤴⤴⤵⤵⤴⤵⤴⤵⤵⤴⤵⤵⤵
LME亜鉛    2014.5ドル(-37.5ドル)
⤴⤵⤵⤴⤵⤵⤴⤴⤴⤴⤵⤵⤵
LME鉛        1742.5ドル(-31.5ドル)
⤴⤵⤵⤵⤴⤵⤴⤴⤴⤵⤵⤵⤵
TTS           107.52円(44銭円高)

おはようございます。

金属相場は小幅安。材料はコロナ感染者数の増加ですかね。今の相場が高いのか安いのか全然わからなくなってきました。

 

 それにしても、まだまだ市中の売買は眠らずに踊り続けていますね( ゚Д゚)

 

僕の予想では6月後半あたりに弱まると思っていたのですが、おもいっきり外れております。国からの実質無利子無担保のお金があるので、その金で商品でも買って置いておけばいいという感じになっているのかもしれません。

合わせて、実質は9月以降に先延ばしになりましたが、7月からの中国向け輸出がライセンス不要になる思惑も相まってターボ全開です^^;

 

もはや現物を扱った先物市場となっております。

 

正直言ってこんなんじゃダメなんですけどねーーーーー

 

冷静に分析してみますと…

  値段を出す
    ↓
  他社も追随して値段出す
     ↓
  持っている先はみんな買いに来るからまだ上がると思って出さない
     ↓
   さらに値段を出す
     ↓
   置いてある指値だけが上がる
    ↓
  その業者さんはもらった値段で買い集める
     ↓
   よって市中相場が一気に上がる
     ↓
   在庫が高いものになり、自ずと自分の首を絞める
     ↓
   トランプさんが何か言う。
     ↓
   相場下がる
     ↓
    塩漬けになる

 

まーそんな風にはならねぇ~かぁ~~!

 

少し前に僕も書いて、今日の産業新聞にも書いてあった通り7-9月の国内メーカー需要は全体的に言うとほぼ半減(実質は4割減程度とみてますが)ですので、7月以降自動車製造も戻ってくるし一旦秋口あたりにダブつく可能性も視野に動かないと痛い目みると思っちゃったりもします。

 

ボチボチいきましょ!

 

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂けれ

ばと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金などの非鉄金属が好物です!

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 産業廃棄物特管収集運搬 愛知・三重・岐阜   
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ