相場情報

トップ >  相場情報 > 5/21 加熱時はお手を触れないでください。

相場情報

5/21 加熱時はお手を触れないでください。

2020/05/21 相場情報

LME銅建値計算値 62万 NY銅建値計算値 63万

LME銅セツル  5333ドル(+19ドル)
⤴⤵⤵⤴⤴⤴⤴
LMEカーブ   5442.5ドル(+87.5ドル)
⤵⤵⤵⤵⤴⤴⤴
LMEアルミ   1454ドル(-10ドル)
⤵⤵⤵⤵⤴⤴⤵
LMEニッケル  12335ドル(̟+35ドル)
⤴⤵⤵⤵⤴⤴⤴
LME亜鉛    2021ドル(+4ドル)
⤴⤵⤵⤴⤴⤴⤴
LME鉛        1663ドル(+25ドル)
⤴⤵⤵⤴⤴⤴⤴
TTS           108.98円(63銭円安)

おはようございます!!

金属相場は連日の上昇。

銅価格は5400ドルを超えて、足もと5450ドル近辺。銅建値計算値は2万の上げ余地発生中です。

為替も108円を伺うような円安でしたが突破できずに、107円半ばで推移。この流れは、ドル高方向と考えて良さそうです。

 

 

銅相場が、上げ相場で問い合わせがあっても荷が動きません。

加えて、一部の商品は某業者が輸入物を手当てできないでいるため、国内物の荷物を積極的に集荷しているので市中価格が沸騰。(集まり次第、責任もって沈静化するように努めてほしいものです)

そんな感じで、正直手が付けられませんので、いったん様子を見ながら進めます。

「熱いものには触れないようにしないと火傷するぜぇ~♪」

 

話は変わって原油。

30ドルを超えて足もと32ドルまで上昇。世界的に経済活動が始まりつつあり上向いております。上がったといってもここ数日かもしくは数週間です。

なのに日本のガソリン平均価格が16週ぶりに上昇とのニュースが…

ちょっと早やないですか??

下げ相場の時は値段を保持して、上げ相場の時は値段を素早くあげる。確かに儲けるための常套手段ですが、いささかわかりやすすぎませんか?

そんな風に考えてみましたが、僕らの業界でも同じようなことをやっている方もいらっしゃいますね…

 

いつでもどこよりも高く買い続けることは不可能なので、トータルで平均を取ればお得と思って頂ける会社にしたいです。

では行ってきます。

 

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金などの非鉄金属が好物です!

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 産業廃棄物特管収集運搬 愛知・三重・岐阜   
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ