トップ > 

5月 21st, 2022

5/21 月曜は建値上がるでしょう!JXさんお願い

2022/05/21 相場情報

LME銅建値計算値 126万 NY銅建値計算値 126万

LME銅セツル  9477ドル(+190ドル)

LMEカーブ   9422ドル(+6.5ドル)

LMEアルミ   2931ドル(-105ドル)

LMEニッケル  27950ドル(+1825ドル)

LME亜鉛    3755ドル(+107.5ドル)

LME鉛        2146ドル(+113ドル)

TTS          128.85円(58銭円高)

原油     110.28ドル(bbld)-1.93

銅・アルミ・ステンレス・特殊金属・電線・真鍮・砲金などの非鉄金属が好物です!!
お持ち込み・お引き取りのご相談お待ちしております。

おはようございます。

さて昨日の上昇を踏まえて2~3万の上げ余地が発生しております。

先日、1~2万下げ余地の時に中1日で改定をしましたので、月曜にはきっと上がるでしょう。上がらなかった説明してほしいぐらいです(笑)

今月は27日以降は改定がありませんので、月曜改定してもう一回改定できるので月曜改定が丁度心地いいと思っております。

 

さて、建値といえばJX金属となりますが、企業の母体はENEOSホールディングスであります。

皆様ご存じの石油卸の会社様です。

一昨日ぐらいだったでしょうか、JXが出資する韓国の精錬事業(LS-Nikko Copper Inc.)の株式を売却すると報道がありました。

ちょっと前にも、古河メタルが小名浜からの撤退を表明したのも新しいところであり、銅精錬は儲からないのかもしれません。こんなに相場が上昇してるんですけどね。

話を戻すと、母体であるENEOSは石油でJXを吸収したのですが、石油と銅では世界で動いている物量が全然違います。

ENEOSからみると「なんでこんなに儲からんことをやっているんだ!!」ってなってるかもしれませんね。

銅鉱石の手当も含めて、銅は今後争奪戦になると思います。

よって、上昇局面では物量に勝る中国になかなか勝てないのが現状。
(悪い文章ですが、イナゴの大群がくるのと一緒です。)

向こう10年、長期的にやり方、方向性をちゃんと見定めないとえらいことになりそうです。

気を引き締めて行ってきます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

数量の多い場合のお問い合わせはメールで宜しくお願い致します。yamauchi@yamauchikinzoku.com

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
ご一緒に産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 産業廃棄物特管収集運搬 愛知・三重・岐阜   
産業廃棄物中間処理 圧縮・選別許可

商材:ピカ線、上銅、込銅、KFC、セパ、セパメッキ、コーペル、真鍮粉、ワイヤーカット、砲金各種、ビスマスその他鉛レス、りん青銅各種、剥ける線(ナゲットしてメーカーにも納めてます)雑線、変わった線も… アルミ各種、印刷版、63s、63sビス付き、鋳物コロ、鋳物新屑コロ、1s、2s、3000系から7000系もろもろ、ステンレス各種、SUS309、SUS316、SUS310、インコネル、ハステロイ、ナイモニック、A-286、チタンもろもろ、亜鉛、カークサイト、込み丹入、亜鉛ダイキャスト、鉛各種、上鉛、込み鉛、活字鉛、バッテリーなど

 

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページのトップへ