トップ > 

10月 28th, 2021

10/28 金属相場は調整中

2021/10/28 相場情報

LME銅建値計算値 117万 NY銅建値計算値 114

LME銅セツル  9849.5ドル(-138.5ドル)
⤴⤵⤴⤵⤵⤵⤴⤵
LMEカーブ   9548ドル(-240.5ドル)
⤴⤵⤵⤴⤵⤵⤴⤵
LMEアルミ   2831ドル(-86ドル)
⤴⤴⤵⤵⤵⤵⤵⤵
LMEニッケル  19850ドル(-645ドル)
⤴⤴⤴⤵⤴⤵⤵⤵
LME亜鉛    3385.5ドル(-70.5ドル)
⤴⤴⤵⤵⤴⤵⤴⤵
LME鉛        2430ドル(-15.5ドル)
⤴⤴⤵⤵⤴⤴⤴⤵
TTS          115.12円(29銭円安)

原油     82.66ドル(bbl)-1.99

銅・アルミ・ステンレス・特殊金属・電線・真鍮・砲金などの非鉄金属が好物です!!
お持ち込み・お引き取りのご相談お待ちしております。

おはようございます。

銅の現物価格は9850ドルほどですが、バックは250ドルあります。

真っ当な銅の価格としては9500ドルあたりとみたいですが、なかなかその相場では荷物が買えませんね。

そのうちにはコンタンゴになるので300ドルほど剥がれ落ちるんですけどねぇ~

 

 

・直近10日間での金属価格推移

とりあえず訳わからない建値を付けた19日朝の外電から比較してみましょう。

LME銅価格 19日朝セツル10500  本日9850  差650ドル 6%ちょい下落
NYカーブ   19日朝セツル10196  本日9550  差646ドル 6%ちょい下落
アルミ   19日朝セツル3180    本日2830  差350ドル 11%程度下落
ニッケル  19日朝セツル20215  本日19850  差365ドル 2%程度下落
亜鉛    19日朝セツル3815   本日3385  差430ドル 11%程度下落

分母が大きいために銅の下落ばっかり目が行きがちですが、アルミと亜鉛の下落幅がえらいことです( ゚Д゚)

よってN社も高値961円から足元853円と108円下落 (11%ちょい下落)

こう見ると11月はアルミ上物下げになりますね。早く売らねば

 

   

では行ってきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

数量の多い場合のお問い合わせはメールで宜しくお願い致します。yamauchi@yamauchikinzoku.com

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 産業廃棄物特管収集運搬 愛知・三重・岐阜   
産業廃棄物中間処理 圧縮・選別許可

バックナンバーはこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページのトップへ