お知らせ

トップ >  お知らせ > 業界の珍事その1

お知らせ

業界の珍事その1

2016/12/19 お知らせ

昨日面白いお話(業界的に悲しいお話でもある)を1年以上ぶりにご来店頂いたお客様と致しました。そのお客様は半年に一回ほど超硬スクラップが出るお客様で前々回までは弊社に頂けていたのですが、前回は表示価格が高いところを見つけ値段が高かったので他社へ持ってったとのことです。問題はここから!いまでも弊社より高く表示されているのになぜ今回は弊社へお持ち込み頂けたのか聞いたところ…「その前回持って行った会社は15時すぎに持ち込んだら、15時以降は値段が200円下がったと言われ(笑)、計量も超硬を奥のほうへもっていって見えないところで計量されたとのことです。」悲しいかな業界人としてにいかがなものでしょうか・・・まず、超硬スクラップを含めいろいろな金属は確かにこの一年以上相場は下がってはいるのですが、15時以降に100円以上動くような相場では決してありません。またそれ以上に値段だけでお客様を釣っておいて(口が悪くてすいません)裏で計量(重量ごまかし疑惑)なんてものはもってのほかです。嘘!大げさ!紛らわしい!ジャロッテナンジャロ!です。(しらないかな?)弊社は見えるところで計量しているし、計量表示機も見えるところにあるので安心です!悪徳な業者に注意です。


このページのトップへ