相場情報

トップ >  相場情報 > 3/31朝の銅建値計算値と金属相場

相場情報

3/31朝の銅建値計算値と金属相場

2017/03/31 相場情報

LME銅建値計算値70万 NY銅建値計算値70万

おはようございます。

明日の外電次第では1万もしくは2万の上げ余地スタートとなりそうです。為替111円後半までドル高が進み、心地よい値段に落ち着きを見せつつあります。銅などの非鉄金属類は原油相場の上昇につられて続伸しており5900ドル近辺まで上昇。10-12月のアメリカGDP確定値や3月の中国PMIの発表次第では上下か?年度末の忙しさも最終日となりました。なかなか体が空かず、お待たせ頂いていたお見積りなどのお問い合わせを4月からこなしていきます。四月一臂からの相場としましては、銅は強含みでお話あれば、アルミ基本横ばいだが・・・いい意味で不透明、ステンレス横ばい、高ニッケル品弱い。亜鉛・鉛は発生悪くあれば買います。鉄は弱含みとみています。最後に輸出向けシンドイです・・・悪い意味で不透明。どうなることやら・・・


このページのトップへ