相場情報

トップ >  相場情報 > 1/20朝の銅建値計算値と金属相場

相場情報

1/20朝の銅建値計算値と金属相場

2017/01/20 相場情報

LME銅建値計算値69万 NY銅建値計算値70万

おはようございます。

ムニューチン時期財務長官のドル高容認発言にて円安です。ドルの方向性はどちらにいくのでしょう?基本的にアメリカは強いドルで投資を呼び込み経済を発展するという流れが基本的にあります。←ドル高容認。しかし、トランプ大統領は雇用を呼び込むために国内製造業にテコ入れをしようとしています。←ドル安希望 二兎追う者は一兎をも得ずなはずなので、どちらかに振れるはずなのですが見えてきません。僕の予想トレンドはドル高に徐々に移行していくと考えておりますが、なにせあの大統領なので疑問符が残ります。金属相場はCUは5700ドルあたりです。中国の旧正月の関係上売買が少ない予想で荷動き少なめです。アルミは続伸1830ドル、ニッケル陥没10000ドル割れでも、304は値上げ。鉄は頭打ちからの様子見。輸出(中国向け)振るわず。やはり年始は荷動きが少なめでお話あれば買っていきます。よろしくお願いいたします。


このページのトップへ