相場情報

トップ >  相場情報 > 1/13朝の銅建値計算値と金属相場

相場情報

1/13朝の銅建値計算値と金属相場

2017/01/13 相場情報

LME銅建値計算値70万から71万(微妙) NY銅建値計算値71万

おはようございます。

トランプ時期大統領のスピーチの影響からドルが売られ一時113円台まで円高が加速しました。商品市場はドル安の影響で続伸ですがニッケルのみ売られております。新年明けて半月がたとうとしております。そろそろ経済も動き出しそれなりに荷物も出てくるころであると思います。弊社は年末に売って頂いた荷物をメーカーに入る分だけせっせと納入している状態です。相場感はアルミは基本横ばいから後半期待、ニッケルは弱含み横ばい、鉄は足元頭打ち、輸出向けは季節柄値段出にくい状況、鉛、亜鉛、錫は高値安定、銅は市中相場は相変わらずノミナル、真鍮、砲金も動き悪しです。金が1200ドル回復しそうです。それでは!


このページのトップへ