相場情報

トップ >  相場情報 > 12/28朝の銅建値計算値と金属相場

相場情報

12/28朝の銅建値計算値と金属相場

2016/12/28 相場情報

LME銅建値計算値 休場  NY銅建値計算値(カーブ) 休場

おはようございます。

アメリカの良好な経済指標の影響で円安に振れましたが一時116円台をつけるなど、薄商いの中不安定です。

それにしても今年はいろいろ逆張りというか予想を覆す事案がいっぱいあり右往左往させて頂きました。銅相場も今年年初61万スタートで1月に早々のチャイナショック(中国株安)からの建値55万をつけ、その後ブレグジット、トランプさん当選からのトランポノミクス効果期待で72万までと山あり谷ばっかりな一年でした。今年はほぼほぼ69万終わりと思っていて大丈夫であろうと思います。銅は建値ベースで12%の上昇、アルミも新塊ベースで13程度あがっておりますし、ニッケルも15%程度の上昇です。もちろん鉛や亜鉛、錫なども大幅に上昇しております。ここまで書くといい年を迎えれそうと思われますが、正直そうでもないです。所詮最後の最後にどーんと上がっただけで10か月以上の間下がりに下がった相場です。こんな感じに一年振り返ってみました。今年の営業は明日までです。宜しくお願い致します。

 


このページのトップへ