相場情報

トップ >  相場情報 > 9/10銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

9/10銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/09/10 相場情報

LME銅建値計算値 66万 NY銅建値計算値 67万

LME銅セツルメント 5771ドル(-16.5ドル)休⤴⤴⤵⤵⤵⤴⤴⤵
LMEカーブ     5815ドル(-18ドル)休⤴⤴⤵⤵⤵⤴⤴⤵  
LMEアルミ     1769ドル(+7.5ドル)休⤵⤵⤵⤴⤵⤴⤴⤴  
LMEニッケル    17895ドル(+295ドル)休⤴⤴⤴⤴⤵⤵⤵⤴  
TTS         107.95円(12銭円高)

おはようございます。

ドイツの7月貿易収支や輸出が思いのほか良くポジティブサプライズです。自動車の輸出が底打ちして登っていくことを期待したいところ。

為替は107円台前半まで円安が進行。アメリカの金利上昇が材料とのことですので一時的と思えます。中央銀行関連のイベントが多いので、利下げの連鎖から中短期ではどちらかと言えば円高方向が正しいと思います。日銀も対抗すればいいのですが、日銀がやれることが少ない。

さて荷動きがすこぶる低調です!(正直者なので嘘も隠しもしません(笑))

どうしたものか考えてはみますが、良い案は簡単には産まれるはずはありません。そりゃ年中忙しいわけではないので、手の空いている時にそんなことはずっと考えていたので材料出尽くしです。

荒療治もやろうと思えばやれますが、後々の副作用があります。

もう少し悩みます。

3t産廃を手積みに行ってきます…

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ