相場情報

トップ >  相場情報 > 12/6朝の銅建値計算値と金属相場

相場情報

12/6朝の銅建値計算値と金属相場

2016/12/06 相場情報

LME銅建値計算値72万 NY銅建値計算値72万
おはようございます。
イタリアの国民投票の影響は想定内の動きだが為替結構激しい動きで、112円後半から114円後半まで2円ほど動いております。銅などの金属価格は続伸、原油価格もOPECの減産の流れを受けて続伸、金はアメリカの利上げペースが早まるとの報道から続落。なんども書いているとおり、市場はノミナルな状態です。お断り価格を出されている同業他社様もちらほら見受けられます。本日計算値続伸となるも、単価に反映するのはゆっくりとなるでしょう。来年初めごろまでは続きそうですね。


このページのトップへ