相場情報

トップ >  相場情報 > 11/30朝の銅建値計算値と金属相場

相場情報

11/30朝の銅建値計算値と金属相場

2016/11/30 相場情報

LME銅建値計算値68万  NY銅建値計算値68万
おはようございます。
アメリカ第三四半期GDPが予想を上回る数字となったことをうけドルが買われ一時113円前半まで円安が進んだが、足元は112円前半まで調整されております。本日は日本時間深夜OPECの会議があり、減産協議の行方によってはまた乱高下すると思います。明日の外電にて12月の最初の建値が発表されますが、発表後の市中の荷物がまたどのように動くのか不透明で前にも書いた通り銅系はメーカー様おなか一杯のため売りが立ちづらい状況で難しいかじ取りとなりそうです。アルミはもう一段値上げの可能性ありで銅系とは逆にメーカー様に入りますのでお問い合わせください。ステンレスも値上げ。輸出商品も相場上昇分の値段がついて行ってない状況。鉄は今のところ頭打ちです。


このページのトップへ