相場情報

トップ >  相場情報 > 9/6銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

9/6銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/09/06 相場情報

LME銅建値計算値 66万 NY銅建値計算値 66万

LME銅セツルメント 5777ドル(+114ドル)休⤴⤴⤵⤵⤵⤴⤴
LMEカーブ     5845ドル(+96.5ドル)休⤴⤴⤵⤵⤵⤴⤴  
LMEアルミ     1754.5ドル(+20ドル)休⤵⤵⤵⤴⤵⤴⤴  
LMEニッケル    17540ドル(-375ドル)休⤴⤴⤴⤴⤵⤵⤵  
TTS         107.42円(49銭円安)

おはようございます。

米中の閣僚級の貿易協議の再開のニュースから上昇しました。正直なところ再開程度で材料視して頂かない方がありがたいところ。何度も何度もこの協議の再開や進展しているなどで銅相場は上昇しておりますが、いつも<はしごを外される>結果となっております。この貿易摩擦が長期化してアメリカと中国の経済指標が相当に悪化しない限り、折り合うとは考えずらいところまで来ていると実感しており、それは短期でみてもアメリカ大統領選挙(現地11/3)までは何も進展は
ないでしょう。

こんなことを書くと良くハズレる予想なので上がっちゃったりもするかもしれません^^

気長に待ちましょう!

とはいいつつも、世界的な製造業の数値の悪化が見てとれ、ドイツを始め、インドも車が売れず、中国も中古車市場が活発化していることもあって新車が伸びず金属需要は頭打ちというか減退トレンドです。よって荷余りからのノミナル安へとなるかと思いきや、そうでもない現状がこそばゆいです。

何か商品を絞って積極的に買いに出てみても良いかと思います。

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ