相場情報

トップ >  相場情報 > 10/6朝の銅建値計算値と金属相場

相場情報

10/6朝の銅建値計算値と金属相場

2016/10/06 相場情報

LME銅建値計算値54万 NY銅建値計算値54万

おはよう御座います。

為替103円台後半までドル高が進み円安ドル高にて計算値続伸でございます。雇用統計を占う非ISMが予想を大幅に上回り11っか月ぶりとなる57.1となりアメリカ経済の堅調さを示した格好となりました。12月のFOMCの利上げに弾みのつく結果となりました。昨日と今日である程度方向性がでてきているのかもしれません。利上げ予測にて昨日は金を筆頭に貴金属の大幅な売りがみられました。ドルを引き上げているということでしょう。また、原油はOPECのまさかの減産発表で50ドル間際まで続伸です。ここ最近経済指標をみていると、製造業の数字がよくなく見えてしまうのは僕だけでしょうか?この仕事をしていると、銅やアルミ、鉄などのメーカー様の状況が情報として入って、ここ1から2年日本国内でのモノづくりの状況の悪さを垣間見れて非常に残念です。この流れは止まらないのでしょうか・・・


このページのトップへ