相場情報

トップ >  相場情報 > 8/20銅建値計算と金属相場ブログ

相場情報

8/20銅建値計算と金属相場ブログ

2019/08/20 相場情報

LME銅建値計算値 66万 NY銅建値計算値 66万

LME銅セツルメント  5755.5ドル(+45.5ドル) ⤵⤴⤵⤵⤴ ︎ ︎  
LMEカーブ      5774ドル(+30ドルドル) ⤵⤵⤵⤵⤴ ︎  
LMEアルミ      1762.5ドル(+7ドル) ⤵⤴⤴⤴⤴  
LMEニッケル     16005ドル(-85ドル) ⤴⤴⤵⤴⤵  
TTS         107.41円(26銭円安)

おはようございます!

金属相場は中国が金利システムの見直しをするとの報道から買われて上昇。計算値は66万となっております。ここ数週間の相場は完全にボックス相場となり、次の材料待ちとなっておりますが次の材料はどっちの方向へ向かわせるものでしょうか。先ほどの中国の金利システムの見直しも利下げ効果を狙ったものですし、EU含めてドイツの景気も悪く、財政の出動するかもとの報道もあります。更なる金融緩和にて更なる景況感の悪化を食い止めようとしているのでしょう。アメリカ、日本、中国、EU、ロシア、中東、東アジアいろいろなところで各々譲れないものがあるのでこの流れは長引きそうな気がします。

為替はファーウェイ禁輸を材料に小幅円安。大まかな方向性はジャクソンホール待ち。

全体的に去年も夏場はこんな相場観だったと記憶しております。よって少しのんびりと構えてみようかとも思えます。

今日は、産廃の講習へ行ってきます。特管の収集運搬(新規)です。とりあえず免許は取れるうちにとっておいたほうが無難と考えて動いております。3日間缶詰であるため、お電話がつながりにくいです。

ご了承ください。

昼過ぎから眠気との戦いです。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ