相場情報

トップ >  相場情報 > 8/8銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

8/8銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/08/08 相場情報

LME銅建値計算値 65万 NY銅建値計算値 65万

LME銅セツルメント  5673.5ドル(+6.5ドル)⤴⤴⤵⤴⤵⤵⤵⤵⤵⤴ ︎ ︎  
LMEカーブ      5705ドル(+21ドル) ⤴⤴⤵⤴⤵⤵⤵⤵⤵⤵ ︎  
LMEアルミ      1720ドル(-12.5ドル) ⤴→⤵⤵⤴⤵⤵⤵ ︎⤵⤴  
LMEニッケル     14740ドル(-280ドル)⤵⤴⤵⤴⤴⤵⤴⤴⤴  
TTS         107.17円(18銭円高)

 おはようございます!

 相場は大きな材料はなく横ばい。盆休みまで営業日数があと3日となりました。おおよそこんな感じの相場感で盆休みに突入すると思います。問題は休み明けの相場感でしょうか。

1. 短期でみると為替は円高方向へ動きやすく下げ要因。
2. 銅相場もテクニカルな観点から考えると下値抵抗線を突破しているので下げ要因

よって、全体定期弱いと考えます。

弊社も在庫はそれなりにあるので売りたいのはやまやまですが、時すでに遅し!

相場も停滞して売り買い乏しいことから、営業の仕事はこの3日は後回しにして、現場作業を行います。

選別行ってきます。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ