相場情報

トップ >  相場情報 > 8/7銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

8/7銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/08/07 相場情報

LME銅建値計算値 64万 NY銅建値計算値 65万

LME銅セツルメント  5667ドル(+20ドル)⤴⤵⤵⤴⤴⤵⤴⤵⤵⤵⤵⤵⤴ ︎ ︎  
LMEカーブ      5684ドル(-1.5ドル) ⤴︎⤵⤵⤴⤴⤵⤴⤵⤵⤵⤵⤵⤵ ︎  
LMEアルミ      1740.5ドル(+1ドル) ⤴⤵⤵⤴→⤵⤵⤴⤵⤵⤵ ︎⤵⤴  
LMEニッケル     15020ドル(+160ドル)⤵ ⤵ ⤴⤵⤴⤵⤴⤴⤵⤴⤴⤴  
TTS         107.35円(82銭円高)

 おはようございます!

ニッケルは上昇し15000ドルを突破。やはり一番ストロングな商品ですが、15000ドルというところを一区切りと考えるとこの先は重いかもしれません。銅やらアルミやらは基本横ばい。リスクオフからの金買いにて1480ドル付近まで上昇。1500ドル突破も見えてきました。ニッケルとは逆に前にも書きましたが金買いは続くと予測します。

グラム6000円は突破するのでは?

さて消費税上げを10月に控えて、軽減税率の話がちらほらでてきます。デリバリーだと8%となる軽減税率になることを受けて、そういったところを強化するような動きです。しかし一つ言いたいのは、デリバリーするということは容器が必要ということです。そんな容器ですが、たぶんプラでしょう・・・

この脱プラの動きの中、少々いかがなものかと思います。

よって、デリバリー容器がプラの場合、廃棄料として5%ぐらい上乗せしてもいいのではないかと思います。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ