相場情報

トップ >  相場情報 > 7/26銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

7/26銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/07/26 相場情報

LME銅建値計算値 69万 NY銅建値計算値 69万

LME銅セツルメント  6010ドル(+30ドル)⤵⤴⤴⤴⤴⤵⤵⤴⤴⤵⤵⤴⤴ ︎  
LMEカーブ      6007ドル(+7ドル)⤵⤵⤵⤴⤴⤴⤴⤵⤴⤴︎⤵⤵⤴⤴  
LMEアルミ      1795.5ドル(横ばい) →⤴⤵⤵⤴⤴⤴⤴⤴⤵⤵⤴→  
LMEニッケル     13995ドル (-480ドル)⤴⤴⤴⤴⤴⤴⤴⤵⤵ ⤵ ⤴⤵  
TTS         109.22円(1銭円安)

 おはようございます。込銅高価買取中!!

昨日ニッケル再加速か?と書きましたが大きく下げです…ロイターの報道ですと、ニッケルは年内11000ドルまで下落するような報道もありますがどうなんでしょうか?私自身は需要は底堅いと思っております。

さて日産の決算数字にビビっております。まーここまで悪くなるかと…世界的に自動車の売れ行きが悪くなっているので減益は致し方ないと思っておりましたがインパクト大です。中部地区にも日産関係の仕事もありまして大幅な数量減となっていると予測します。

 減益ニュースでもう1つ

韓国SKハイニックスも88%減益となったもようです。半導体の価格の下落が響いた模様。加えて日本からの輸出規制にて15%の生産調整とのニュースです。世界的に半導体の在庫が多いので丁度いいのではないか思ってしまいます。あとあとのことを考えると在庫調整は必要です。

17/24に書いた「送金が遅れたら危ないと思って!」に対してコメントを頂いたので補足です。結構買掛金を滞納している業者が増えてきたと業界内で噂が出ます。「○○という会社が金を払ってくれねぇ~」だとか「○○という会社が○○という会社に売掛金が回収できてない」などなど。一般の方々は基本的にその場現金にて頂いていると思いますが、業者間では掛け売りが基本です。

良くあるのが、異様に買取り単価の高い業者さんが買うだけ買ってお金が回っていないパターン。もしくは、買った物を売ってそのお金で違うお客様へ支払っているパターン(自転車操業)

 よって計算上は相場が維持している時は何とかなっても、相場が下がるとにっちもさっちもいかなくなります。

最終的にドロン♪となるかもしれません。

現金取引が一番ですが、掛け売りされている方は早い回収も頭に入れておいた方がいいと助言させてください。

以上、カミンスカスようじがお伝えしました。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ