相場情報

トップ >  相場情報 > 7/13銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

7/13銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/07/13 相場情報

LME銅建値計算値 69万 NY銅建値計算値 69万

LME銅セツルメント  5950ドル(+87.5ドル)⤵⤴ ⤴ ⤴  
LMEカーブ      5935ドル(-21ドル)⤵ ⤵ ⤵ ︎⤴ ⤴ 
LMEアルミ      1799.5ドル(-7.5ドル) ⤴ ⤴⤴→⤴⤵ ⤵  
LMEニッケル     13205ドル (+115ドル)⤴ ⤴ ⤴ ⤴ ⤴  
TTS         109.54円(34銭円安)

 こんにちは。 込み銅高価買取中!

 インドネシアがニッケル鉱石の輸出禁止措置を再開するという材料にてニッケルが5連騰です。ニッケルは円ベースでここ一か月で150円以上値上がりです。

 しかしステンレススクラップは元気がない。

銅も中国の需要減との数字もありますが6000ドル手前でしっかりとした印象です。

 しかし需要が悪いので元気はない。

 さて本日土曜であるため、会社に一日中います。よってお持ち込み頂いているお客様と世間話程度にいろいろと情報を聞いておりますが、なにせ景気のいい話が出てきません…

 仕事量が30%減ったとか

 夜勤がなくなったとか

 年内はダメだとか。

 年度内はダメだとか

 1~2年は辛抱しないといけないだとか。

 みなさんが言うのなら正解なんでしょう。僕も辛抱強く行きたいと思います。

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ