相場情報

トップ >  相場情報 > 7/5銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

7/5銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/07/05 相場情報

LME銅建値計算値 68万 NY銅建値計算値 68万

LME銅セツルメント  5900ドル(+26ドル)⤴  
LMEカーブ      5921ドル(+3ドル)⤴ ⤴ ︎
LMEアルミ      1771.5ドル(+17ドル) ⤴  
LMEニッケル     12305ドル (+160ドル) ⤴  
TTS         108.7円(78銭円高)

 おはようございます。

相場に動きは無く小幅上昇。なんにも動かないのでとうとう書くことがありません!

相場も平行線で、銅やアルミなどの非鉄金属の需要は減退、鉄の下げは止まらない。

まとめると、そろそろうどん屋でも始めましょうか。と思えてしまいます。(うどん屋さんが簡単にできるとは思っておりません)

さて相場が下落して(建値70万から68万へ)荷物も動かなかくなったこともあり、景気付に少々前に書いた込銅(二号銅、Birch Cliff)でも買ってみたいと動いております。ざっくり525~5〇〇(税別)567~6〇〇(税込)当たりで商品の質と量に応じて考えております。(基本現物確認と単価は要相談、メールか電話ください。5〇〇円以上もあり悪ければ525円以下もあります)希望数量が溜まるまで相談にのります。そんなに希望数量は多くありません…数十トンレベルです。
   こんなのもたまにはいいかと思って出してみます。

 注意:○○は数字を書くといろんな意味でクレームが入りそうなので伏せておきます_(._.)_

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ