相場情報

トップ >  相場情報 > 7/3銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

7/3銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/07/03 相場情報

LME銅建値計算値 69万 NY銅建値計算値 68万

LME銅セツルメント  5910ドル(-89ドル)⤵  
LMEカーブ      5888ドル(-67ドル)⤵ ⤵ ︎
LMEアルミ      1755.5ドル(-22.5ドル) ⤴  
LMEニッケル     12025ドル (-315ドル)⤵ ⤵  
TTS         109.48円(23銭円安)

 おはようございます。

 米中会談も衆参同日選挙も外したので、説得力のないブログでありますがお付き合いください。

昨日関西の鉄スクラップ共同輸出入札があり、地場価格を上回ったということもあってそろそろいったん踊り場にさしかかると願っております。それだけ鉄くず相場が荒れると、色々なものに影響を及ぼします。

特に雑品などが一部国内還流を起こしている現状で、鉄くず相場の下落は痛い‼

そんなようなお金を頂いて解体するような物もごそごそやっているので 加工費に直結致します。 産廃の埋め立て費用も上がっていく方向であるので、ダブルにパンチでございます。

さて日本から韓国への輸出規制措置が発表されました。品目を見ると、直撃を狙ったバスターコール(要ワンピース参照)並の勢いです。まー致し方無いという感覚ですが、重要なのはフッ化ポリイミド、半導体製造に使うレジスト(感光材)、エッチングガス(フッ化水素)の3品目を製造している日本企業をどうやって救っていくかです。

 ここらあたりが政治の見せ場であると思います。

ワンピース様より引用

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ