相場情報

トップ >  相場情報 > 7/2銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

7/2銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/07/02 相場情報

LME銅建値計算値 69万 NY銅建値計算値 69万

LME銅セツルメント  5999ドル(+27ドル)⤴⤴  
LMEカーブ      5955ドル(-38ドル)⤵ ︎
LMEアルミ      1778ドル(+4.5ドル) ⤴  
LMEニッケル     12340ドル (-325ドル)⤵  
TTS         109.25円(46銭円安)

 おはようございます。

 先週書いた米中会談での僕の予想は良い方へ流れました。全体的に見るといったん棚上げ的な感じでしょうか。よって相場にはあまり影響受けていない様子で、しいて言えば多少円安に振れた程度です。しかし、トランプさんのことなので、アメリカへ帰ってなにか情報が入ると気が変わることも考えられます。

 紆余曲折です。

昨日発表された日銀短観ですが、製造業の悪化が顕著です。(非製造業は良好)個別で見ると、大企業で金属製品、非鉄金属あたりの悪化が見てとれます。

弊社は直撃です(笑)

嘆いていてもしかたないので、一つ一つアクションを起こしていくしかないと思います。

7月前半相場感

アルミ :下げ! どれだけ下げ続ければいいのでしょうか。
銅   :建値70万へ改定にて多少上向き。円安が救い。
ニッケル:12500ドル付近でしっかりとした展開。
ステンレス:計算上はしっかりとしていますが…芳しくない様子
鉄   :最弱金属
亜鉛  :これも弱い
鉛   :発生薄からしっかり。バッテリーも下げ止まり
輸出  :6類ライセンス更新後の荷動きの行方次第

では行ってきます。

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ