相場情報

トップ >  相場情報 > 6/25銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

6/25銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/06/25 相場情報

LME銅建値計算値 68万 NY銅建値計算値 68万

LME銅セツルメント  5917ドル(-24ドル)⤵︎ ⤵︎
LMEカーブ      5961ドル(-12ドル)⤵ ⤵︎ ︎
LMEアルミ      1747.5ドル(+4ドル) ⤴
LMEニッケル     12065ドル (-70ドル)⤵︎ ⤵︎
TTS         108.42円(2銭円安)

 おはようございます。

 ここ数日間相場は横ばいが続いております。それは米中首脳会談での材料が出るまで続くでしょう。その米中首脳会談ですが、会談が開かれるということは何らかの前進があると感じるのは普通であり、物別れに終わった場合は大幅な相場下落が待ち受けていると思います。加えて、イランを中心にあの辺で地政学的リスクもあるので、ここも頭に入れておかなければなりません。

 イランの件で金がさらに大幅上昇し、節目となる1400ドルを超えて1418ドルまで上がっております。3年続いたボックス相場を上抜けているので、どこまで上昇するか見ものです。

 さて、先々週から先週にかけて、裁判員裁判制度に選ばれて栽培員を経験してまいりました。私が担当した裁判自体は4日間であった為、そんなに長く拘束されませんでしたが、10日間とかの裁判もあるみたいでまだマシだったように思えます。(言い方悪くてすいません)

 簡潔に言うと、経験してみてよかったと思える反面、経験するのは1度でいいかなとも思えました。(詳細はあんまり書けないので直接聞いてください)

 最終的に陪審員の意見というより裁判官の意見に流されやすく、しきりに「公平性」と強調されます。

 公平性

いい意味でも悪い意味でも変化がありません。

皆様も選ばれたら一度は行ってみてください。

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ


このページのトップへ