相場情報

トップ >  相場情報 > 6/15銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

6/15銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/06/15 相場情報

LME銅建値計算値 67万 NY銅建値計算値 68万

LME銅セツルメント  5804.5ドル(+8ドル)⤴  
LMEカーブ      5822.5ドル(-36ドル)⤵ 
LMEアルミ      1737.5ドル(-18.5ドル) ⤵︎⤵
LMEニッケル     11895ドル (-25ドル) ⤵ 
TTS         109.51円(8銭円高)

 おはようございます。

中国鉱工業生産指数が5%増と振るわない数字であったため銅相場は下落も、チュキカマタ銅山のストを材料にて小幅推移。ニッケルは一時12000ドルオーバーまで買われましたが、足もとは11900ドル辺り。

 上値は相当重たいそうな感じですね。

 昨日弊社にモーターやらステーターやらを国内解体している業者様が訪問されました。しっかりと環境などに配慮しながら国内解体されている業者様であれば一度現地を確認させて頂いてからお譲りしたいと考えます。

 僕は基本的に油垂れ流しやどう見てもグレーな感じなところには売りたくはなく、高ければいいというものではないと考えます。

廃棄物をちゃんと適正に処分していないところ=経費が軽い=買値が高いという図式は良くある話。

来月頭あたりに伺いたいと考えます。

ではでは

定期物及び大口案件 お話あればメールの問い合わせにてご連絡頂ければと思います。(会社にお電話ですと直接僕に繋がりません) 

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ