相場情報

トップ >  相場情報 > 6/1銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

6/1銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/06/01 相場情報

LME銅建値計算値 67万 NY銅建値計算値 68万

LME銅セツルメント  5780.5ドル(-42.5ドル) 
LMEカーブ      5830.5ドル(-22ドル)
LMEアルミ      1761ドル(-1ドル)
LMEニッケル     12040ドル (-60ドル)
TTS         110.36円(26銭円高)

 おはようございます。

 中国の製造業PMIが節目となる50を割り49.4となったことを受けて、言わずとも相場は下落。銅は一時5700ドル台まで下落にてロイターでは1月に付けた5725ドルを目指す可能性との記載。

 僕はもう少し下を見ております。

 中国の報復関税が始まりました。今後出てくる6月7月あたりの指標によってはさらなる下落もありうると予感します。関税を受けて在中日系企業も色々な動きをみせており、東南アジアへシフトしたりしているのですが、さすがにすぐには対応することは難しいとの記事です。組み立てなど人の数がいるような仕事は置いておいて、部品などはできれば国内回帰して頂けると非常にありがたいのですが、足もとは人件費と人手不足の影響もあるのかと思います。逆に、景気が悪くなればそんなことも言ってられないのでもしかしたら増えるかもしれません。

 人手不足も解消してしまうかも・・・ 

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ