相場情報

トップ >  相場情報 > 5/30銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

5/30銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/05/30 相場情報

LME銅建値計算値 68万 NY銅建値計算値 68万

LME銅セツルメント  5864.5ドル(-92ドル) 
LMEカーブ      5884ドル(-76.5ドル)
LMEアルミ      1770ドル(-3ドル)
LMEニッケル     12040ドル (-195ドル)
TTS          110.28円(29銭円高)

 おはようございます。

 案の定米中貿易戦争はレアアースの話へ。双方引けないので次はアメリカがさらなる一手を出してくると予想します。金属相場は銅5800ドル、アルミ1770ドル、ニッケル12000ドル近辺。前にも書いた通り銅は5600ドルへ向かうのでしょうか。為替はリスクオフの動きからドル高。金も上昇。原油は一時56ドル台と二か月ぶりの安値まで下落。中東の地政学的リスクの問題で上がってもいいと思いますがそれ以上に世界景気の鈍化が影響しています。

相場的に原油=銅なのでよろしくない。

案の定中国向けの6類に動きが出てきました。足もとは現状の状態で輸出できるので、中国向けのコンテナ輸出が盛んにおこなわれている模様。しかし6/15までに中国現地港を荷揚げしないといけないので期限が迫っております。6類として影響を受けるのは、込み中や込み銅(関東の2号銅)、加工後のナゲット屑でしょうか。1~2か月程度は輸出値段がグッと落ちると予想します。よって、国内価格もグググっとさらに落ち着くと予想します。

長期的に在庫として保有するなら一年は我慢しないといけないかもしれません。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ