相場情報

トップ >  相場情報 > 5/22銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

5/22銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/05/22 相場情報

LME銅建値計算値 70万 NY銅建値計算値 70万

LME銅セツルメント  6004ドル(+19ドル) 
LMEカーブ      5997ドル(-32ドル)
LMEアルミ      1766ドル(-20ドル)
LMEニッケル     12030ドル (+115ドル)
TTS          111.17円(変わらず)

 おはようございます。

ファーウェイ製品の使用を90日間猶予することを発表したことを受けて多少軟化。しかしアメリカ国内の混乱を回避するために発表されてると考えるので、米中交渉が前進したわけではないという認識です。こういった少しの発表で相場も一喜一憂、喜怒哀楽、七転び八起きしていくのでしょう。ファーウェイもandroidのOSが使えなくなるため自社でOSを開発とのニュースですが、ここの牙城は険しいと思います。アメリカはファーウェイ自体が国有企業みたいなものであることや、先の5Gのことを踏まえて今後も手を緩めることはないでしょう。

さて昨日中国の7月から始まる6類のことを調べると書きましたが、本日の産業新聞に記事が載っていたので上げておきます。

 重要なのは6/15までに中国へ入着していなければならいということです。その後もろもろ検査含め2週間かかるという計算でしょうか。よって日本からのコンテナ積みは今月末から来月初めが限度となる予想。ライセンス消化したところから値を下げていくとみられ相場関係なく日に日に値段が下がるノミナル安な状態となりそうです。

 また今後のライセンス自体が発行していないので、早くて7月末ぐらいからジワジワと動き出すような流れでしょうか。

 在庫お持ちの方はお早めにお売りください。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ