相場情報

トップ >  相場情報 > 5/18銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

5/18銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/05/21 相場情報

LME銅建値計算値 71万 NY銅建値計算値 71万

LME銅セツルメント  6025ドル(-63ドル) 
LMEカーブ      6057ドル(-44ドル)
LMEアルミ      1805ドル(-27ドル)
LMEニッケル     12025ドル (-190ドル)
TTS          111.00円(49銭円安)

 おはようございます。

 為替円安分商品価格下落につき計算値横ばい。昨日建値1万上げ対応。建値変更中二日ルールが撤廃されたので相場変動が慌ただしいです。
 相場が下がるのは気持ちいい物ではありませんが、実際のところ売れ行きが芳しくないので下がってもらって、いったん落ち着いたほうが得策とも思えます。

 さてGW前から超硬やらハイスやらダイス鋼やらいろいろ一式をお客様から預からせて頂き検収をかけております。そんな中こんなんで大丈夫か?と思える物があったのでご紹介します。

  ↓この商品はSKH51とSKH55の混じりです。

ちなみにそれぞれの分析値はこれ
SKH51 C-0.8~0.88 Si0.45以下 Mn0.4以下 P0.03以下 S0.03以下 Cr3.8~4.5 Mo4.7~5.2 W5.9~6.7 V1.7~2.1 Co無し

SKH55 C0.87~0.95 Si0.45以下 Mn0.4以下 P0.03以下 S0.03以下 Cr3.8~4.5 Mo4.7~5.2 W5.9~6.7 V1.7~2.1 Co4.5~5

一目瞭然 コバルトの有る無しだけの問題です。そこでこの商品

少々わかりずらいですがSKH55と書いてあります。よってコバルトが入っているは必然ですが… 弊社簡易分析器の画像がこちら

入ってないやん・・・”(-“”-)” SKH51です。

ハイスなどのドリルもHSSと記載してあっても一定の太さ以上はシャンクがあるのですが、ここまであからさまに違うと笑っちゃいます。

昔、中国から来たプラスチックでABSと記載してあるのに全然違う材質だったのを思い出しました。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ