相場情報

トップ >  相場情報 > 5/14銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

5/14銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/05/14 相場情報

LME銅建値計算値 71万 NY銅建値計算値 70万

LME銅セツルメント  6042.5ドル(-93ドル) 
LMEカーブ      6011ドル (-116ドル)
LMEアルミ      1765.5ドル(+0.5ドル)
LMEニッケル     11730ドル (-135ドル)
TTS          110.74円(1円12銭円高)

おはようございます。

 中国が報復関税措置を発表したことを受けてリスクオフの動きです。銅相場は6000ドル割れ間際まで下落。ドクターカッパーたる由縁です。ニッケルもジワリと下げ基調を強めております。

 さてどうなっていくのでしょうか?

6月から報復関税が適用するとのことであと2~3週間程度猶予がある状態であります。この期間のうちに両国の歩み寄れれば出口が見えてくるのですが、おおよそ無理であろうと思います。よって次のG20大阪にてトランプさんと近平さんの直接対決の様相。

まだ直接対決まで6週間・・・・

この期間の相場は下値張り付きの刑でございます”(-“”-)”

為替も足もと110円後半ですが、アメリカの利下げなどがかみ合ってくれば107~108円程度までは円高加速しそうな中期予想。どうしたものでしょうか。

6月以降、米中関税の更なる影響がでてくると思うので今の在庫を赤字でも出すべきか否か少々考えております。

では行って参ります… あぁ~やる気がでないぃ~~~(*´Д`)

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ