相場情報

トップ >  相場情報 > 5/10銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

5/10銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/05/10 相場情報

LME銅建値計算値 72万 NY銅建値計算値 72万

LME銅セツルメント  6112ドル(+9ドル) 
LMEカーブ      6103ドル(-45ドル)
LMEアルミ      1766.5ドル(+5.5ドル)
LMEニッケル     11710ドル (-255ドル)
TTS         111.01円(18銭円高)

おはようございます。

新たな追加関税まであと6時間ほどとなりました。中国の副首相とアメリカ側との会談も始まっておりますが見方としては間に合わないであろうと考えている報道が多い印象です。また近平さんとの電話会談との発言もあることや、今までであれば即座に中国が報復関税を発表していたことを考えると中国も前むきに協議にのぞむ姿勢は感じられます。

 アメリカと中国の喧嘩は商品市場に悪影響であるので、早めの決着を望みます。

さて本日の読売新聞一面に「日本がプラごみ輸出停止へ」の記事。いまスイスでバーゼル条約の会議をおこなっており、日本とノルウェー共同で輸出入の規制を提案している模様。提案を採択されなくても、輸出基準を厳格化するなど実質的に輸出できないように措置をするようです。

 確かなデーターかわかりませんが、この読売新聞のデーターからみると年100万tさらに国内処理しなければなりません。

 ということは、どんどんペレタイザーを導入してペレット化が進んでいくと予想されます。加えてリサイクルできない産廃はさらなる値上げがまっているかもしれません。

 どちらにせよ。その100万tを加工する設備を全国各地に作らなければなりません。

 早ければ来年夏以降とのことです。 時期は迫ってきてます。

雑品に飛び火しないことを願います。業界人として1~2年のスパンでは雑品の国内処理100%は到底無理と考えます。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ