相場情報

トップ >  相場情報 > 4/25銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

4/25銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/04/25 相場情報

LME銅建値計算値76万 NY銅建値計算値76万

LME銅セツルメント  6437.5ドル(+7.5ドル) 
LMEカーブ      6448ドル(+41ドル)
LMEアルミ      1854ドル(-1ドル)
LMEニッケル     12340ドル (-150ドル)
TTS         112.95円(9銭円安)

 おはようございます。

相場は中国の景気刺激策縮小の憶測から頭が重い展開ですが、昨日は今後の期待感から多少上昇。ニッケルは続落・・・”(-“”-)”


ジュリアス・ベアのアナリスト、カーステン・メンケ氏は「市場は貿易交渉、それに中国経済の下半期の見通し改善に、これまでよりも注目しつつあるようだ」と指摘。「ただこれは既に銅相場の6400~6500ドル近辺の水準に反映されている。これよりも値を上げるには、よりポジティブな統計、よりポジティブなサプライズが必要になるだろう。それは難しいかもしれない」と語った。 

ロイターより

足もとは日本を含めて世界的に経済が悪くなってきているような感じもあり、注意しなくてはならなくなってきました。お隣の韓国も第一四半期GDP予想外のマイナス成長 金融危機以来の弱さとの報道。日本企業も決算発表が続いておりますが苦戦している企業が多い印象です。

 先日の業界新聞にマレーシアの輸入について港での調査を開始したとの記事が載っておりました。

さてどうなるでしょう??

僕自身は長くは続かないと何度も書いているので、どこかで輸入できる量が激減すると思っております。(ライセンスもっているところは今後もできるとも感じております)よって、どこかのタイミングでこの調査の影響にて多少国内の値段が下がる可能性も考えておかなければとも思っております。しかし、マレーシアが止まろうがその他の国にも物自体は行っている(分散している)ので短期的には影響は大きくないが、その後の影響は未知数です。

やはりインドでしょうか?

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ