相場情報

トップ >  相場情報 > 4/19銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

4/19銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/04/19 相場情報

LME銅建値計算値77万 NY銅建値計算値77万

LME銅セツルメント  6448ドル(-61ドル) 
LMEカーブ      6476.5ドル(-80ドル)
LMEアルミ      1839ドル(-1.5ドル)
LMEニッケル     12630ドル (-320ドル)
TTS        113.04円 (10銭円高)

 おはようございます。

 アメリカコア小売売上高予想の0.7%を上回り1.2%となりアメリカの力強さを感じます。また中国も全体的に底をうったような指標が出てきているので、持ち直すような動きとなってほしいところ。ドイツの製造業指数は悪化しており、短期的に浮上は厳しそうな報道も出ております。そんな中、日本ですが4月の月例経済報告にて全体的には横ばいとしたものの製造業に対しては下方に修正しました。

 製造業の方々がお得様であるので、周りからも同じような意見が聞かれます。

少々悪くなっている現実があるため、羽生田さんから消費税の延期もありうるとの発言も…すぐに菅さんが訂正しておりましたが、これはこの先の延期に向けたジャブなのか?ただの発言なのか?意味深な感じが致します。

 来週早々に雑品やらモーターやらいろいろ情報をとってきます。

 4月後半相場感

 銅:高値張り付き
 アルミ:一部上げ修正
 真鍮:相変わらずの粉不人気、板人気
 砲金:相場上昇時に荷動き活発化も今は…
 亜鉛:弱含み
 鉛:横ばいも荷物少なく。あれば売れる
 鉄:続落 GW明けから上昇期待
 電線:国内輸出にて値段マチマチ
 雑品:ちょっと人気らしい…(調べてみます)

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ