相場情報

トップ >  相場情報 > 4/11銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

4/11銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/04/11 相場情報

LME銅建値計算値76万 NY銅建値計算値76万

LME銅セツルメント  6447ドル(-51ドル) 
LMEカーブ      6464ドル(-23.5ドル)
LMEアルミ      1852ドル (+1ドル)
LMEニッケル     13120ドル (-45ドル)
TTS        112.20円 (22銭円高)

 おはようございます。

 銅は6500㌦をつけた後、案の定下落しております。数度抵抗線の突破に挑戦しておりますが、今のところ跳ね返されている状態。合意なき離脱は考えずらいので起こることは無いとして、米中交渉進展および決着すれば6800㌦を期待しております。為替はアメリカがハト派に振れれば円高、タカ派にふれれば円安方向。利上げなのか利下げなのか、アメリカ経済も好悪材料入り乱れているので、方向感が出にくい感じがします。

 色々な製造業の静脈で動いている弊社なので、色々と情報が入ってきます。景気に対しての情報がはいってくると、足元良くない話が多くなってきました。生産量の話を聞いているだけでは減産もしくは調整。それだけ売れていない(注文がない)状態ということ。でも去年も同じようなことを言ってた記憶もあるので、短期の調整で終わればいいのですが。

 去年も言ったフレーズが蘇ります。「秋口には良くなるんじゃない」って

そんな楽観的なこと言ってないで新しいことやれよって自分で思います。

話は変わりますが…

昨日、打ち合わせお疲れ様でした。皆さん元気でなりよりです。中国の「元気玉」むっちゃ効きます。お酒も残らず元気いっぱいです。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ