相場情報

トップ >  相場情報 > 4/10銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

4/10銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/04/10 相場情報

LME銅建値計算値77万 NY銅建値計算値77万

LME銅セツルメント  6498ドル(+65.5ドル) 
LMEカーブ     6487.5ドル(+12.5ドル)
LMEアルミ      1851ドル(-7.5ドル)
LMEニッケル     13165ドル (+15ドル)
TTS        112.42円 (2銭円高)

おはようございます。

 為替はアメリカとEUの貿易摩擦とIMFの世界経済見通しの引き下げから円高ドル安。ドル安の分商品が買われて、銅は一時6500㌦を超え6539㌦まで買われましたがその後調整にて足もとは割れて推移。計算値は上昇し建値キープ。
 アメリカの貿易赤字国の順位として中国>EU>日本となります。今回EUにアクションが起き日米通商交渉にもプレッシャーがかかってくるところです。アメリカに対する貿易黒字の割合で多いのはやはり自動車となります。ここのところは死守して頂きたいところ。IMFの発表にもある通り、世界経済は悪くなっておりますが、アメリカはそこまで落ちていないのも今後影響してきそうな感じがします。

 本日は来客2件と見積もり、夜は太陽光パネルのリユースの打ち合わせです。今後太陽光パネルを途上国向けに輸出するような事業を立ち上げようかと考えております。もう少し煮詰めてから、うまくいきそうならパートナー募集します。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ