相場情報

トップ >  相場情報 > 4/6銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

4/6銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/04/06 相場情報

LME銅建値計算値76万 NY銅建値計算値76万

LME銅セツルメント 6419ドル(-25ドル) 
LMEカーブ     6401ドル(-50ドル)
LMEアルミ     1864ドル(-8ドル)
LMEニッケル    13090ドル (+45ドル)
TTS        112.81円 (27銭円安)

 おはようございます。

 アメリカ雇用統計が良い数字となり景気減速懸念が後退。「逆イールド」が出ましたが持ち直す動き。(一時の逆イールドでは景気反転はしないというデーターもあります)銅は在庫の増加が嫌気されて続落となっておりますが、米中協議の進展報道から底堅く推移するものと期待したい。(弊社の持ち在庫が多少多くなっているので個人的にも期待しております)あわよくば6500㌦を超えて6800㌦付近まで上昇してほしいところ。アルミも2000㌦が望ましい。ニッケルは底堅いが希望を言えば15000㌦。

 さて鉄屑が久しぶりに値下げの動きです。噂の域ですが、韓国向けの調子が芳しくないような話から値下げの動き。(要確認します)これによって、一部の方は韓国経済が鈍化しているともいわれておりました。実際のところどうなのかはわかりませんが、若者の就職難や対中貿易の状態。いろいろ報道をみると一概に間違っているとは思えません。
 あとひどい山火事が起きている模様で、「国家災難事態宣言」を発令したと昨日のニュースでやっておりました。火事の災害にあわれている現地の方は大変な状況にあると思われます。心からお見舞い申し上げます。

 日本と韓国の政治も国家災難事態であるように思えます。大統領自体が…
もうやめておきます。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (追加で選別許可取得中)


このページのトップへ