相場情報

トップ >  相場情報 > 3/29銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

3/29銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/03/29 相場情報

LME銅建値計算値74万 NY銅建値計算値74万

LME銅セツルメント 6385ドル(+46.5ドル) 
LMEカーブ     6365ドル(+30ドル)
LMEアルミ     1896.5ドル(-2ドル)
LMEニッケル     12780ドル (-245ドル)
TTS        111.36円 (17銭円高)

 おはようございます。

 銅相場はペルーの混乱にて底堅く推移。Force Majeure発動か?ニッケルは冴えなく13000ドルを挟んでの動き。(13000ドルあれば冴えなくもないですが…)ロシアが原油の協調減産を離脱かものと報道で、そうなれば原油の下値圧力がかかるかも。よって商品相場にはよろしくない。NY金はドルが安定していることを受けて1300ドル割れ。

 ブルームバーグにて、3月の中国経済が回復の兆しもあるが、景気に対してはまだ下方圧力。逆に米中通商交渉が多少進展しているのでしょうか、アメリカが一部の関税を撤廃するかもとの報道。

よって相場は右往左往しながらも静観でしょうか。

 初めて見たスクラップを1つ紹介します。なんだと思われますか?

正解は明日発表致します。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ