相場情報

トップ >  相場情報 > 3/26銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

3/26銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/03/26 相場情報

LME銅建値計算値74万 NY銅建値計算値74万

LME銅セツルメント 6328ドル(-47ドル) 
LMEカーブ     6340ドル(+28ドル)
LMEアルミ     1856ドル(-11ドル)
LMEニッケル    12765ドル (-165ドル)
TTS        110.91円 (83銭円高)

 おはようございます。

 銅相場は先日の嫌な流れを引き継いで続落。米中貿易摩擦の影響なのか?それともブレクジットの影響なのかドイツの製造業PMIの落ち込みが酷すぎます。よって後で書きますが、製造業が悪いと銅や真鍮などの非鉄使用減となりうるのが痛いところ。確かに足元で逆イールドが発生しましたが、非製造PMIが良好であることやら中央銀行の利下げもありうる動きから、そこまで酷くはならないとも思えます。

 さて4月以降の銅需要ですが、はっきり言って減速です。中国向けの部品および製品需要減が影響しているのですが、米中協議の行方次第では4月以降この流れがもっとひどくなる可能性もあると思います。
 内需向けの電線などはそこまで落ち込んでいないですが、スマホ向けや黄銅棒なども落ちている模様。あと板・条も。

 今年の1-3月期も去年に比べて多少落ちていたので、言いたくはないですが右肩下がってる状態であるため、需要が夏ごろに戻ってくれれば御の字、年内は諦めてもいいとも思えます。

 買っても売れない時期の到来です。多少市中の相場も落ち着いていくと思います。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ