相場情報

トップ >  相場情報 > 3/20銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

3/20銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/03/20 相場情報

LME銅建値計算値77万 NY銅建値計算値76万

LME銅セツルメント 6500ドル(+8ドル) 
LMEカーブ     6460ドル(+35ドル)
LMEアルミ     1907.5ドル(+28.5ドル)
LMEニッケル    13090ドル (+285ドル)
TTS        112.33円(25銭円高)

 おはようございます。

 中国の景気刺激策を材料に小幅上昇。アルミ1900ドル回復。ニッケル13000ドル回復。


ロイター通信のテクニカルアナリスト、ワン・タオ氏によると、LMEの銅は今週、6525ドルの上値抵抗線を試す可能性がある。

 さて5限目は二次電池のリサイクルのお話でした。昨日の産業新聞にて改正バーゼルの再生利用事業者認定企業として初の認定を受けた某大手関西電池リサイクル会社様による講演でした。二次電池(Li-ion,Ni-MH)を、破砕やら焼却やらでニッケル原料およびコバルトをとる流れです。今後、電気自動車を含めて伸びていく分野であると思います。

先日書いた太陽光パネルのリユースと電池リサイクルは弊社も取り組んでおりますが、向こう10年は増え続けるので力を入れていきたい分野でもあります。

 二次電池および太陽光パネルのリユース案件お待ちしております。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ