相場情報

トップ >  相場情報 > 3/19銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

3/19銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/03/19 相場情報

LME銅建値計算値77万 NY銅建値計算値76万

LME銅セツルメント 6492ドル(+82ドル) 
LMEカーブ     6425ドル(-6ドル)
LMEアルミ     1879ドル(+11ドル)
LMEニッケル    12810ドル (-35ドル)
TTS        112.58円(36銭円高)

 おはようございます。

 銅相場は横ばい。FOMCを控えて為替も含めて小動き。何度も書きますが材料待ちです。日経新聞の記事で日本の時給が20年で9%下落とのことです。原因は国際競争力の維持をするためにやらざるをえなかったのですが、元々ある終身雇用と合わせて日本の働く環境の変化が今後進みそうです。非正規雇用が増えている現状や年功賃金、年金の問題。お金は持ってても増えないので、運用していくような世の中になっていかなければなりません。僕の長男も来年から高校生となり、すこし投資の勉強もさせてあげなければと思います。(学校でやらないので)

 さて先日からの続きで、3限目はPCBの現状と課題というセミナーで、とりあえずPCBの廃棄が進んでいない現状と、大事なのはPCBの廃棄は地区ごとになっており、廃棄物の種類によっては今年の3月末に廃棄できなくなる場所もあるということです。またトランスやコンデンサー以外にもPCBが使われていることもあるようなことなので、正直どこまで?とも思えてしまいます… 
  環境省HP  ←一度見ておいても損はないです。
 4限目は太陽光パネルのリサイクルで、今後発生が増える太陽光パネルの廃棄に関するデーター及びパネルの分離をする機械の説明でした。2038年にすごーーーい勢いで廃棄が増え最大で年間80万tにも及ぶとのことです。1枚が約16kg程度ということでしたので、5000万枚の廃棄があるという計算になりたちます。

 足元はそんなに量は出てない状況ですが、今後増えるので1つの材料としてはアリかと思います。

 僕としては、リユースが先でそのあと廃棄という流れが一番と思いますので、大規模発電業者様などからのリユース案件あればご相談ください。あと、衣料の輸出先をお持ちの方もご連絡お待ちしております。

 たくさん書いて疲れました。5限目は明日に持ち越しです。 

 続く…

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ