相場情報

トップ >  相場情報 > 3/16銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

3/16銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/03/16 相場情報

LME銅建値計算値76万 NY銅建値計算値76万

LME銅セツルメント 6410ドル(+1ドル) 
LMEカーブ     6431ドル(+26ドル)
LMEアルミ     1868ドル(-5.5ドル)
LMEニッケル    12845ドル (-85ドル)
TTS        112.94円(65銭円安)

 おはようございます。

 銅在庫はさらに増加し売り材料も、中国の付加価値税の引き下げなどを含む景気刺激策を発表したことを受けて強含む展開。銅在庫は11万t台まで減少も、この二日で18万t台まで増加。

 さて、二日間環境展へ行ってきました。初日はセミナーにて一日を過ごし、二日目はゆっくり見て回りました。初日の1限目は雑品スクラップの取り扱い動向でしたが、取り扱い動向とのことであったので、もっと今後こうしたほうがいいやらなんやら教えて欲しかったのですが、建設的な感じではなく言い方悪いですがセミナーやられていた大手さんの宣伝が主と感じてしまいました。気になったのは脱炭素を考えると、サーマルリサイクルより埋め立ての優先度が上がるかも?とのことです。(パリ協定)

 2限目はHHW(家庭系有害危険廃棄物)というくくりの話。僕は初めてこのHHWという言葉をききました。家庭からでる、ガソリンやら苛性ソーダやら殺虫剤やらを総称してくくっており、基本的に一般廃の部類の話で弊社は許可を持っていない為あまり関係はないのですが、作業されている方からすると問題定義としてはアリであろうと思います。

 明日は午後の3限目以降の話を書きたいと思います。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ