相場情報

トップ >  相場情報 > 3/13銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

3/13銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/03/13 相場情報

LME銅建値計算値77万 NY銅建値計算値77万

LME銅セツルメント 6510ドル(+75ドル) 
LMEカーブ     6473ドル(+66ドル)
LMEアルミ     1851ドル(+21ドル)
LMEニッケル    13150ドル (+160ドル)
TTS        112.47円(52銭円安)

 おはようございます。

 金属相場は概ね値戻しにて、次の材料待ちの状態。ブレクジットの行方や、米中交渉などなど。イギリスはいったいどこへ向かうのでしょうか?金属相場を占う上で重要な原油相場も57ドルを超えると売りが出る展開。どちらにしても、次の材料待ちです。
 銅の国内需要として、やはり中国経済の減速から4月以降調整があるような動きです。スマホ部品の出荷などが落ちている模様。昨日発表されたBSI大企業製造業業況も予想の+4.8ではなく-7.3と大きく落ち込む。内需メインの銅原料は横ばい。アルミも需要は底堅いところですが、値段は頭が重もそうです。

昨日、お見積りに伺った工作機械の部品を製造されている会社様とお話したときは、足元は好調でも来年は・・・とおっしゃっていたと言うことは、受注残はあるが新規の注文は少ないといった感じでしょうか。

 さて、昨日から東京ビッグサイトにて環境展が開催されております。通常ですと、5月の開催ですがオリンピックの影響にて3月開催となっているはずです。(報道の施設で使うやらなにやら言ってたような気がします)僕は明日と明後日二日に渡って現地に行きます。明日は別会場でやっているセミナーに参加、明後日は最終日であるため、ゆっくり見て回りたいと思います。

 たぶん僕の周りでも昨日と今日で行かれている方がいるので、予習を含めて今日聞いてみたいと思います。

 面白い物があればここでご紹介します。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ