相場情報

トップ >  相場情報 > 3/11銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

3/11銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/03/11 相場情報

LME銅建値計算値75万 NY銅建値計算値75万

LME銅セツルメント 6398.5ドル(-59.5ドル) 
LMEカーブ     6395.5ドル(-28.5ドル)
LMEアルミ     1848ドル(+7ドル)
LMEニッケル    13040ドル (-340ドル)
TTS        112.58円(9銭円高)

 おはようございます。

アメリカ非農業部門雇用統計が大幅な落ち込み、中国貿易輸出入も前年割れにて世界経済の減速感を醸し出しており、商品売られて銅は3営業日続落。ニッケルも失速。両方とも在庫は少ないので、それなりには底堅いと願いたいところ。

 これだけ銅相場が上下すると、市中には銅屑が放出されている様子です。
 建値の推移は↓です。

 2/12 建値72万
 2/18 建値73万
 2/21 建値76万
 3/1  建値77万
 本日 建値76万 と推移。

 すでにメーカー様もおなか一杯、胸いっぱいな状態。ちなみに、仲間問屋様の情報を聞くと、2月の後半とはトーンが変わりもう買えないとおっしゃってるところも・・・3月はメーカー様決算もあるところもあり、余分な在庫はイラナイッシング!と4月以降の景気減速も影響もあるのでしょうか?

 よくある話であんなになかった銅屑が、相場上昇と下落からドンドコ出てくる。

 ちなみに感覚として、関東および関西は結構荷物が出ていると感じてますが、中部圏はぼちぼちという日本語が正解と思えます。(隣の芝は青いとも言えます

弊社はまだまだ元気いっぱい買っております。 

本日建値改定にて、同業他社様がどうやって値段指すのかが気になります。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ