相場情報

トップ >  相場情報 > 3/7銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

3/7銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/03/07 相場情報

LME銅建値計算値78万 NY銅建値計算値77万

LME銅セツルメント 6505ドル(-48.5ドル) 
LMEカーブ     6468ドル(-11ドル)
LMEアルミ     1846ドル(-22.5ドル)
LMEニッケル    13610ドル (+160ドル)
TTS        112.74円(17銭円高)

おおはようございます。

 ニッケル在庫減少からニッケル価格は上昇。このままいけば14000ドルぐらいまでの上昇は堅そうな感じがします。中国の減税などの発表から上海株は上昇して節目となる3100を回復するも、銅相場は小幅安。銅相場はすでに織り込み済みでしょうか。

 OECDが発表した世界の経済見通しが下方修正されました。世界で0.2%減の3.3%、日本も0.2%減の0.8%、ユーロ圏は散々たる数字。日銀も追加緩和の必要性の議論も出ている模様。リセッションまではいかないにしろ、景気減速感は否めないと感じます。

 さて、ありがたいことに色々とお問い合わせやお見積りご相談を受けております。先週、某地場製鋼メーカー様からご連絡があり一度ご面会させて頂きました。製鋼所なので、炉をお持ちであるが為、話せば話すほど色々とやれそうなことが浮かんでは消えます(消えるのがミソですが…)来週は弊社までご来社頂けるとのことですので、何か面白い商材を考えないとと思います。


お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ