相場情報

トップ >  相場情報 > 3/6銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

3/6銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/03/06 相場情報

LME銅建値計算値78万 NY銅建値計算値77万

LME銅セツルメント 6553.5ドル(+133.5ドル) 
LMEカーブ     6479ドル(+70ドル)
LMEアルミ     1868.5ドル(+9ドル)
LMEニッケル    13450ドル (+290ドル)
TTS        112.91円(13銭円高)

 おはようございます。

 アメリカの住宅系の経済指標が予想を上回り良好であったため、ドル高に推移して一時は112円を超えておりましたが、112円になると上値は重たい感じで売られて足もと111.90銭付近。

為替は、次回の日米協議の議題に上がる予定であるので、円安は限定的となると思い金属相場にも悪影響です。もしかすると110円を割り込むあたりも視野に入れておかなければいけないかもしれません。

 中国全人代が開幕しております。中国の李克強首相が2019年のGDPを6~6.5%と幅を持たせて下落修正を発表。やはり経済の下方リスクが高まっているということでしょう。加えて33兆円もの減税も発表。なんか桁が半端ないですね。また、アメリカに向けて中国製造2025の文言が削除され、軍事予算は↑。いろいろと見え隠れします。

 3月前半価格
 アルミ:横ばい  久しぶりに横ばい
 ステンレス:上げ
 銅:上下しているも高値寄り
 輸出:元気ない。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ