相場情報

トップ >  相場情報 > 3/5銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

3/5銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/03/05 相場情報

LME銅建値計算値76万 NY銅建値計算値76万

LME銅セツルメント 6420ドル(-152ドル) 
LMEカーブ     6409ドル(-70ドル)
LMEアルミ     1859.5ドル(-31ドル)
LMEニッケル    13160ドル (横ばい)
TTS        113.04円(46銭円安)

おはようございます。

銅相場は利益確定の売りに押されて続落。アメリカと中国が通商交渉にてほぼ合意とのニュースから、合意を織り込んでいる相場感であったため、『噂で買って、事実で売る』状態です。

 最終的には米中の通商交渉が3/27頃にトランプさんと近平さんが会談して決着するとの報道です。

では決着するとどうなるのでしょう?

単純に関税のかかっていない状態に戻るのです。

金属で言えば、アメリカ産の中国向けがまた始まるということです。よって日本に入ってきていたアメリカ産のバーチクリフやゾルバの入荷が止まると言うことです。4月以降の荷動きに注意が必要です。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ