相場情報

トップ >  相場情報 > 3/2銅建値計算値と金属相場ブログ

相場情報

3/2銅建値計算値と金属相場ブログ

2019/03/02 相場情報

LME銅建値計算値78万 NY銅建値計算値77万

LME銅セツルメント 6572ドル(+36ドル) 
LMEカーブ     6479ドル(-30.5ドル)
LMEアルミ     1890.5ドル(-2.5ドル)
LMEニッケル    13160ドル (+120ドル)
TTS        112.54円(67銭円安)

おはようございます。

銅相場は上昇一服です。ただ在庫が減少している為強含みでしょうか。
ここ最近の二月の半ばあたりから銅相場がバックワーデーションとなっております。 ヘッジがやりずらい環境となっております。


マレックス・スペクトロンの国際市場分析責任者、ガイ・ウルフ氏は、LMEの在庫は「驚くほど低水準」で、通常は「大幅な逆ざや」が発生しやすいと指摘した。

ロイター引用

発表された貿易統計によると、雑品類はやはり中国向けが激減というかゼロに近い結果となりました。全体重量も減少。多いのは「盗人猛々しい」と言ったあの国…ヘビー屑もしかり。   

おっとまた道をそれてしましました。

バッテリー屑も文さんの国へ日本から輸出していたのですが、現地メーカーの不法廃棄問題でしっかりとしたフローがない限り輸出は不可となり、貿易統計でも表れている通りゼロへ邁進。

よってバッテリー屑はゴミ一歩手前。

各地で地べたにバッテリー並べて重機で割って希硫酸を垂れ流しにし、巣鉛をとる悪徳業者が乱立することでしょう。

はい環境汚染です。

前回書いたナゲット屑の不法投棄も含めて、金属業界もしっかりとしたライセンス制にしないとこの先色々問題が大きくなると思います。

お問い合わせお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

銅・アルミ・ステンレス・電線・真鍮・砲金・鉄・特殊金属その他いろいろ金属買い取り回収
少量のお持ち込み歓迎回収はご相談ください!!
合わせて産業廃棄物収集運搬・処分可能です!
産業廃棄物収集運搬 愛知・三重・岐阜
産業廃棄物中間処理 圧縮  (選別許可取得中)


このページのトップへ